滝上町図書館 Takinoue Town Library

滝上町のHPへ戻る 童話村たきのうえ子ども読書活動推進計画 デジタルライブラリー
北海道地図
開館時間午前10時~午後6時
休館日毎週月曜日・国民の祝日
年末年始(12月31日~1月5日)
所在地〒099-5605 滝上町栄町(文化センター内)
TEL:0158-29-3735 FAX:0158-29-5012

お知らせ一覧

  • 子ども英会話~Halloween Party~

    2018年10月31日(水)

    ALTのメガンさんが風邪で体調を崩してしまったので、延期になっていたHalloween Party。
    咳が抜けないメガンさんに代わり、前職のジョディさんにお手伝いしてもらって、10月25日に
    実施しました。
    IMG_7641-1
    思い思いの仮装をして集合した子ども英会話のメンバー14名とおとなたち。
    さあ、Trick or Treat(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)に出発です!
    IMG_7646-1
    交通安全に気をつけて、仲良く手をつないで町の中を歩き回ります。
    今年も阿部金物さんマルキヤさん、すみれさん、江本木材さんにご協力していただきました。
    IMG_7648-1
    たくさんお菓子をいただいて文化センターに帰りました。
    次はマッシュポテトをジャックオランタンの形にしてPotato Faceを作ります。
    IMG_7652-1
    バターと塩だけの素朴な味わいでしたが、子どもたちは自分たちで作ったおやつに大満足!
    あっという間にお皿が空っぽになりました。
    その後、ハロウィンの英語を使った「What is it?」というカードゲームをして遊びました。
    次回の子ども英会話は11月1日を予定しています。

  • たきのうえ洞爺丸台風調査会活動報告会

    2018年10月26日(金)

    10月20日(土)、滝上110年祭の同日の午後から、文化センターにおいて
    たきのうえ洞爺丸台風調査会活動報告会を実施しました。
    昭和29年9月に日本中に甚大な被害を及ぼし、風倒木処理のため人口の急増、木材輸送の変化
    などまちの在り様に大きな影響をもたらしました。
    当時のことを記録だけではなく町民全員の記憶として残すべく、
    平成28年度8月に町民有志らで会が発足し、毎月のように口述記録やテープ起こし、編集会議を
    経てようやく活動報告会まで漕ぎつけました。
    IMG_7446
    まずは、岡精一会長からご挨拶。
    口述記録に協力してくださった町のみなさんへの感謝の言葉や
    一緒に活動してきた仲間へねぎらいの言葉を贈りました。
    その後、北海道立図書館からお借りした昭和40年の「ふるさとDVD」を参加者60名全員で
    鑑賞しました。
    「人口13,000人もいたのね。」「浮島湿原、今はここは通れないね。」等の声がありました。
    IMG 7458-1
    思い出を語る会では、口述記録にご協力してくださった
    吉浦五郎さん、細井義雄さん、鎌倉義弘さん、長屋弘道さんが出席して、
    台風の日のこと、山の仕事のこと、当時のくらしについてお話していただきました。
    IMG_7463-1
    そして、昔、滝上町で映画館をしていた前川泰三さんが所蔵していた昔の運動会の様子を写した16mmフィルムを上映。
    参加者から「これは札久留の映像だ」「俺が映っている」「同級生や兄貴が映っている」と
    たくさんの情報が寄せられ、映像の撮影場所・時期の特定につながりました。
    たきのうえ洞爺丸台風調査会では、今後も活動を継続し、みなさんから寄せられた口述記録を
    もとに1冊の本にまとめる予定です。

  • 第23回図書館まつり~サトシンさんがやって来た!~

    2018年10月24日(水)

    10月21日(日)秋晴れの気持ちの良い日、第23回図書館まつりを行いました。
    今年のメインイベントは絵本作家サトシンさんによる
    『絵本&おてて絵本たのしくよみまショー』です。
    IMG_7511-1
    赤ちゃんから小学校の校長先生まで参加し音楽とダンスと絵本が融合するワクワクの内容です。
    IMG_7539-1
    絵本「ごめんなさい」をサトシンさんと滝上町のママで読み合い!
    ふだんお子さんによく読みきかせされているのでしょう、とってもお上手でした。
    IMG_7550-1
    今年はいつもの古本市、ピコロ食堂のほかに滝上町農政課による加工センター・食育計画PR
    ブースを設け、
    滝上産業のかぼちゃパウダーを使ったもっちりおいしいパンプキンプリンの販売やバターづくり体験を実施しました。
    IMG_7547-1
    また昨年から参加しているリサイクルバザーも少しずつ定着してきたのか今年は昨年の2倍近くの売上げとなりました。
    お客さんとの値付け交渉のやりとりもとっても楽しそうです。
    IMG_7549-1
    また、長年図書館まつりを支えてくれた滝上高校の生徒のみなさんが来年の3月滝上高校が
    閉校するため、今回が最後の協力となりました。
    古本市の重たい本運びも会場設営も食堂の調理も嫌な顔1つせず、率先して手伝ってくれました。
    この場をお借りして、お礼を言います。いままで本当にありがとうございました。

  • 協力隊カフェ「ねこの認知症」

    2018年10月15日(月)

    10月13日、今回はスポーツセンターに勤務する滝上町の地域おこし協力隊・佐藤絵里架隊員が
    「ねこの認知症」をテーマに日替わりマスターを務めました。
    高度な医療と良質なキャットフードにより、ずいぶん長生きになったねこちゃん。
    佐藤隊員は19歳まで生きた愛猫やむちゃの介護経験から、
    いろいろ情報提供してくださいました。
    参加したお客さんも猫を飼っている方ばかりで、スマホの写真を披露しながら
    「こんなときどうする?」「こんな病気にかかって治療費が結構高かった」など
    コーヒーを飲みながら和気藹々と情報交換に花を咲かせました。
    IMG_7430
    ふだんはクールビューティな印象の佐藤隊員、
    「猫はすごくいい匂いがする」「別れを考えると今から猫は飼えない…」と
    猫愛を披露してくださいました。
    そして、実は猫アレルギーということが判明!どれだけ猫が好きなんだ…。
    猫を飼っている人も、これから飼いたい人も、大変勉強になるお話をありがとうございました。

  • メガンさんの子ども英会話、始まりました!

    2018年10月10日(水)

    10月4日、8月に滝上町に新しくやって来たALTメガン・アナスタシア・クラークさんの
    子ども英会話が始まりました。
    1回目はintroduction(自己紹介)でパワーポイントを使い写真を交えて
    メガンさんの生まれ故郷や家族のこと、大好きな友達や趣味について紹介してくれました。
    IMG_7363-1
    そして、参加者14名の子どもたちは好きなものをイラストと英語で書いて
    メガンさんに伝えました。
    英語がわからないときは、「Megan,Help!」と声をかけるのが決まりです。
    IMG_7367-1
    その後、低学年はDuck,Duck,Goose(ハンカチ落としのようなゲーム)をして体を動かし、
    高学年は絵を描くのが大好きなメガンさんの72色の高級色鉛筆を使わせてもらい
    思う存分凝りに凝って、イラストに色を塗って楽しみました。
    IMG_7372-1
    次回、10月18日はHalloween PartyでTrick or Treatをします!
    みなさん、仮装をして図書館に集合してください。

  • コミュニティカフェ10月のご案内

    2018年10月10日(水)

    10月は13日、17日、27日に日替わりマスターがコーヒーを淹れてくれます。
    13日は協力隊カフェでトークテーマは「ねこの認知症」について。
    スポーツセンターの佐藤絵里架さんがマスターを務めます。
    17日は滝上町ALTのメガンさんが講師を務めるEZ(かんたん)英会話。
    日常会話のワンフレーズと文化の違いを学べる英語のことわざで英語を学びましょう。
    EZ英会話は毎月第3水曜日に開催予定です。
    27日は「憲法を読んでみよう vol.2」です。金子勝己さんがマスターを務めます。
    どなたでもご参加いただけます。詳しくは下記のチラシをご覧ください。
    図書館カフェ10月チラシ

  • たきのうえ洞爺丸台風調査会活動報告会のご案内

    2018年10月1日(月)

    3年前から町民有志ではじめた「たきのうえ洞爺丸台風調査会」。
    昭和29年9月26日に滝上町を襲った台風15号はまちの在り様に大きな変化をもたらしました。
    これまで当時を知る町民35名から21本の口述記録を採取し、テープおこしを行ってきました。
    その活動のなかで昭和30年頃の運動会の16mmフィルムが手に入りました。
    折しも滝上町は今年で110歳、活気あふれる滝上町のくらしに思いを馳せながら、当時の思い出を語りあってみませんか。
    10月20日(土)午後2時~午後4時まで、文化センターの第2・第3研修室で開催します。
    詳しくは下記のチラシをご覧ください。
    たきのうえ洞爺丸台風調査会チラシ

  • 憲法を読んでみよう!vol.1

    2018年10月1日(月)

    9月15日(土)、3連休のイベント目白押しのこの日、
    図書館ではひっそり憲法カフェを行いました。
    日替わりマスターはおひげがすてきな金子勝己さん。
    この日は第12条と第97条を読んでみました。
    「普段から不断の努力をしないと自由と権利は保障されないんだね。」
    「この97条が一番大事だと思うんだよなあ。」
    コーヒーを飲みながら、図書館の本をペラペラめくっておしゃべりしました。
    次回は、10月27日(土)午後2時~です。
    どなたでもお気軽に参加できます。
    IMG_7231

  • 第23回図書館まつりのご案内

    2018年10月1日(月)

    今年で23回目を迎える図書館まつりのご案内です。
    10月21日(日)午前10時~午後2時まで
    絵本作家のサトシンさんをお迎えして、
    古本市、ピコロ食堂、木工作コーナー、リサイクルバザー、図書館たんていなど
    年々イベントも増えてきました。
    今年は農政課が食育計画と加工センターのPRブースを出店します。
    くわしくは、下記のチラシをご覧ください。
    図書館まつりチラシ

  • 図書館×まちのお店「ハーバリウムづくり」

    2018年09月3日(月)

    9月1日、今回で3回目になる図書館×まちのお店、東光生花店の2代目東光浩さんを講師に
    お招きして「お花の飾り方・手入れの仕方/ハーバリウムづくり」をご指導いただきました。
    IMG_7190-1
    お花が好きな女性ばかり、定員より2名多い12名の参加がありました。
    はじめに花束をいただいた時の解体方法、活け方、長く楽しむ方法を学びます。
    バラ、カラー、テッセン、霧吹草、ピスタチオ、ヤマゴボウ、チョコレートコスモスなど
    フランス語で田舎風を意味するシャンペトゥル風の花束をお持ちくださり、
    丁寧に解説してくれました。
    IMG_7194-1
    せっかくのお花を美しく長く楽しむために巷でよく言われていることについては
    「10円玉を入れる場合は、中ぐらいの花瓶なら50枚ぐらい必要で現実的ではありません。」
    「焼いて水揚げする場合は、炭になるまで焼きます。バラやカスミソウには向いてます。」
    「栄養剤は入れたら安心!ではなく、2日位で水を交換してください。」とのこと。
    IMG_7200-1
    その後、それぞれに好きな花材を選んでハーバリウムを作ってみました。
    20種類以上の材料に目移りして、ついあれもこれもと選んでしまいたくなりますが、
    先生からは「たくさん詰めるとピクルスの瓶詰みたくなりますよ。」と助言が。
    IMG_7205-1
    オイルを入れると雰囲気が変わり、花びらに光が透けてとてもきれいな作品が完成しました。
    参加者からは「また作りたい!次はもっと上手に作れると思うわ。」
    「今度はお正月のお花の講座をやってほしいわ!」という声が聞かれました。
    参加者から「浩さん!」と慕われた先生、また次回もぜひよろしくお願いします。

↑ページトップへ