滝上町図書館 Takinoue Town Library

滝上町のHPへ戻る 童話村たきのうえ子ども読書活動推進計画 デジタルライブラリー
北海道地図
開館時間午前10時~午後6時
休館日毎週月曜日・国民の祝日
年末年始(12月31日~1月5日)
所在地〒099-5605 滝上町栄町(文化センター内)
TEL:0158-29-3735 FAX:0158-29-5012

お知らせ一覧

  • 「お泊りして本を読もう!」冬休み読書キャンプ2018 

    2019年01月17日(木)

    子ども園や小学校などで読みきかせを行うボランティアサークル・メガネの会が
    国立青少年教育振興機構の子どもゆめ基金の助成を受け、読書キャンプを開催しました。
    1月12日(土)・13日(日)の1泊2日の日程で16名が参加しました。
    IMG_6238-1
    まずは図書館謎解きゲームに挑戦!
    暗号文を読み解いて、図書館に隠された体験活動に必要な料理や工作の材料や本を探しました。
    IMG_8214-1
    謎解きゲームで見つけた餃子の皮、おにぎりの海苔を使って夕食づくり。
    夕食づくりの前に「ぎょうざのひ」「オニじゃないよおにぎりだよ」の2冊を
    読みきかせしてもらいます。
    おいしそうに焼けた餃子に大興奮です。16合のおにぎり、300個の餃子を完食しました。
    IMG_8256-1
    夕食の後は図書館の本をテキストに紙飛行機づくりをして飛ばしっこしました。
    合間の自由時間は読書の時間にあてました。
    ボランティアが図書館に待機して、子どもたちの読みきかせリクエストに応えます。
    IMG_8258-1
    寝る準備のときにも寝袋に本を持ち込み読書します。
    IMG_8267-1
    就寝前にもボランティアによる読みきかせ。
    「キャベツがたべたいのです」「ゆうかんなアイリーン」の2冊を読んでもらいました。
    寛いだ雰囲気ながらもしんけんに聞き入る子どもたち。
    IMG_8313-1
    翌朝は「ちびくろ・さんぼ」のパンケーキ、
    「14ひきのあさごはん」のきのこスープを作りました。
    後片付けも全員で行い、最後はこの1泊2日で読んで面白かった本の発表をしました。
    「来年もあったら参加してみたいですか?」というボランティアの呼びかけに「参加したい!」と元気に答えてくれました。
    IMG_8331-1
    子ども達を見送った後、メガネの会員、一般ボランティアとコミュニティカフェで珈琲を
    飲みながら反省会。
    「大きなケガがなくてほっとした。」「みんな調理も一所懸命やってくれたね。」
    みなさん、お疲れさまでした。

  • プロジェクトWild鳥編「コタンコルカムイの森」

    2019年01月7日(月)

    年の瀬も押迫った12月29日(土)、中学校教諭の冨山光太郎さんを講師にお招きして、
    シマフクロウの生態を学ぶ「コタンコルカムイの森」を実施し、町民23名が参加しました。
    IMG_8115-1
    映像を見ながら、シマフクロウの大きさや巣の様子など説明を受けました。
    「翼を広げると、こんなに大きいんだよ!」
    IMG_8107-1
    子ども達は手島圭三郎さんの「シマフクロウのみずうみ」の読みきかせを聞いて、
    その特徴や生活のようす、気づいたことをホワイトボードに書留め発表しました。
    IMG_8125-1
    大人の参加者は米袋やクラフト用紙を使って、実物大のシマフクロウづくり。
    やり始めるとついつい熱がこもり、1枚ずつ羽を表現したくなったりしてキリがありません。
    IMG_8131-1
    その間、子どもは紙袋を使って、餌のネズミをくわえた小さなフクロウを作りました。
    IMG_8155-1
    シマフクロウが卵を産むためには大きなシマフクロウが入るほどの木の洞が必要とのこと。
    その大きさを実感するためにシートパネルで実物大のフクロウを入れる巣を作ってみました。
    滝上町にはニジマス、アメマスなどシマフクロウの餌になる魚がたくさんいます。
    冨山先生は「僕の代では無理かもしれないけど、いつか滝上にもシマフクロウが戻ってくると
    信じています。」と力強く仰っておりました。
    その日を信じて、みんなでこの豊かな自然を守り続けなければならないと、参加者一同思いを
    新たにした1日となりました。
    冨山先生、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

  • 子ども英会話 Christmas Party

    2018年12月21日(金)

    12月20日(木)、子ども英会話ではクリスマスパーティを行いました。
    風邪が流行っているせいか欠席が目立ちましたが、11名の小学生がパーティを楽しみました。
    IMG_8048-1
    まずは、パーティのためのクッキーづくりから。
    メガンさんが言う英語のレシピを聞きながら、材料を混ぜて60枚のクッキーだねを作りました。
    IMG_8057-1
    次に頭の上でスノウマンを描くアメリカの福笑いをしたあと、このお皿を使い、
    ロビーで頭にお皿をのせ、落としたら雪だるまは溶けてしまうというゲームをしました。
    IMG_8062-1
    そして、おまちかねのプレゼント交換です。
    何度も歌って練習したWe Wish a Merry Christmasを英語で歌いながら順番に回します。
    ♪And a Happy New Yearで曲が終わった時、手元にあるプレゼントがもらえます。
    IMG_8065-1
    そうこうするうちにクッキーが焼き上がりました。
    みんな自分たちで作ったクッキーに大満足のようす。
    アメリカではツリーの飾りにも使うと言うポップコーンとジュースも一緒にいただきました。
    もらったプレゼントを見せ合いながら、とても楽しいパーティになりました。
    次回の子ども英会話は1月17日(木)を予定しています。

  • 滝上小学校2年生「図書館に行こう!」

    2018年12月14日(金)

    12月14日(金)生活科の授業時間で滝上小学校の2年生17名が図書館に見学にやって来ました。
    たくさんの本棚を見て、図書館の本はしまう場所がちゃんと決まっていることを学び、
    ふだん入ることができない事務所や作業室、書庫などを見て回りました。
    IMG_7995-1
    その後、カウンターで貸出の体験を行いました。
    バーコードを読んで貸出期限のハンコを押します。
    IMG_7993-1
    次に自分たちで本を読んでみて面白かった本にPOPを描いてみました。
    テーマは「冬」で町の人にも読んでほしい本を小学2年生なりに選んでみました。
    IMG_8002-1
    担任の先生にPOPの中身を確認してもらい、図書館の入り口のカートに展示しました。
    冬休みいっぱい図書館で展示しています。(~1/16まで)
    ぜひ、子どもたちの力作を見に来てください。

  • 学びカフェ、開催しました!

    2018年12月13日(木)

    子ども会が主催する子どもによる子どものためのまつり「子どもまつり」が
    12月9日(日)文化センターで開催され、併せて教育委員会主催の学びカフェが
    図書館のコミュニティカフェを会場に行われました。
    IMG_8622-1
    北海道教育委員会の研修に参加した家庭教育ナビゲーターが協力してくださいました。
    お2人も町内で子育てに奮闘するパパさんです。
    IMG_8627-1
    しばらくするとコーヒーチケットを手にしたお客さんがちらほらやって来ました。
    コーヒーを飲みながら、社会教育事業についてのアンケートに答えてもらいます。
    「社会教育事業ってどういうのをいうの?」「通学合宿は子ども達喜んで参加していたなあ」
    IMG_8629-1
    半日で30名程度のお父さんお母さんが利用し、和やかな雰囲気の中ゆっくり過ごしました。
    「あら、図書館でこんな風にコーヒーも飲めるんだ!」と初めて知ったお母さんもいたようす。
    今後もぜひ、子育て中の「ほっと一息」に図書館をご利用ください!

  • 図書館で健康!ストレスチェック

    2018年12月13日(木)

    12月7日、初めての試みとして保健師さんによるストレスチェックを行いました。
    唾液に含まれるアミラーゼの量で、感じているストレスを数値化します。
    IMG_7965-1
    200以上の数値をたたき出す人もいれば7ぐらいの人も。
    「気温の変化や天候などもストレスの一因になる場合もありますよ。
    おおらかな気持ちで趣味に打ち込んだり、軽運動をするのもおすすめです。」と保健師さん。
    IMG_7971-1
    たまたま図書館へ資料を探しに来たお客さんもストレスチェックをしてもらい、
    コーヒーを飲みながら保健師さんの健康指導に耳を傾けておりました。
    定期的に測定することで、自分にとって何がストレスになるのかわかるかもしれません。
    次回は12月26日(水)午後2時~3時まで。
    暮れのあわただしい時期ですが、ほっと一息つきに図書館へいらっしゃいませんか。

  • EZ(かんたん)英会話はじまりました!

    2018年11月28日(水)

    先月、風邪で延期になっていた滝上町のALTメガンさんのEZ英会話が
    11月21日に開催されました。
    IMG_7779-1
    子育て中のママさんが多く参加してくださいました。
    まずは、メガンが本からピックアップした慣用句やことわざから話してみました。
    「Do you have any pets?(何かペットは飼っていますか)」という質問では
    日本とアメリカのペットにまつわる住宅事情の違いを話したり、
    「How exciting!(おもしろいね!)」という感動を表わす言い方では
    HowとSoの違いが日本人にはわかりづらいという声が上がりました。
    IMG_7781-1
    次回は12月19日(水)午後5時~行います。
    次はメガンさんに聞いてみたいフレーズを持ち寄って勉強する予定です。
    みなさん、お気軽にご参加ください。

  • 図書館×まちのお店「切り紙講座」

    2018年11月26日(月)

    11月24日、今回で4回目になる図書館×まちのお店、眞貝林工の眞貝真さんを講師に迎え
    「切り紙講座」を開催しました。
    今回も定員を超える11名の参加があり、大盛況でした。
    IMG_7874-1
    まずは、これまで眞貝さんが作られてきた作品を用いて自己紹介。
    「ぼくのポリシーで、全部つながるように作るようにしています。
    たまに目とか切り離されたものもあるんですが、ぼくは邪道だと思っているんです。」
    アニメ・ワンピースやフランスであったヨーロッパ大会に出品した龍の行燈の下絵など
    細かくて、線が滑らかな美しい作品に参加者も見入っていました。
    IMG_7901-1
    次に、道具の説明のあと、丸や三角、台形などの図形を練習で切り取ってみました。
    「刃先はなるべく立てて切るようにしてください。」と先生。
    「わ、つい指でちぎっちゃう!切り口がボソボソ!」と参加者。
    IMG_7909-1
    そして、先生の見本から好きな図柄、色紙を選んで作品に取り掛かりました。
    難しいところは、ひとりひとり丁寧に指導してくださいました。
    IMG_7924-1
    ついに、全員、無事完成!
    みなさん、とても満足そうで「切り紙、大好き!またやってみたい。」という声がたくさん
    聞かれ、先生も「切り紙を好きになってくれてよかった。」と嬉しそう。
    講座の終わった後も「この写真を切る場合はどうしたらいいんだろう。」「下絵をおこすときはどうするの?」と質問は尽きず、予定の時間を1時間もオーバーしてお話していただきました。
    眞貝先生、本当にありがとうございました!またよろしくお願いします。

  • 手づくりあそびの会~さつまいもの茶巾しぼり~

    2018年11月20日(火)

    およそ半年ぶりの手づくりあそびの会を11月17日に実施しました。
    今回は講師の徳村杜紀子さんが戦時中だった子どもの頃、おやつによく食べたという
    さつまいもの茶巾しぼり作りにみんなで挑戦しました。
    IMG_7758-1
    まずはアツアツに蒸かしたさつまいもの皮をむきます。
    「熱いよー」ともう音を上げそうな子どもたち…お母さんやお父さんに手伝ってもらって
    なんとか皮をむき終え、つぶしたさつまいもにバターを混ぜ込みます。
    「戦争中にバターなんて入れたのかな」「その時は入れなかったんじゃない」なんて声が
    聞こえてきます。
    IMG_7762-1
    さて、次につぶしたさつまいもを茶巾でしぼります。
    今回の手づくりあそびの会には8月に滝上町に来たALTのメガンさんも参加してくれました。
    和菓子に興味があるということでした。
    IMG_7767-1
    はい!さつまいもの茶巾しぼりの完成です。みんなでおいしくいただきます。
    素朴な甘さのさつまいもをみんなパクパク食べていました。
    次回の手づくりあそびの会は12月22日(土)午後2時~、来年の願い事を叶えてくれるミサンガを作ります。
    メガンさんにミサンガは英語でなんて言うの?と聞くと「Friendship bracelet(フレンドシップ ブレスレット)」だと教えてくれました。
    アメリカでは仲間同士でおそろいのミサンガを作り合ってプレゼントしたりするそうです。

  • 童話村たきのうえ読書感想文・感想画コンクール

    2018年11月19日(月)

    11月2日、図書館で第4回童話村たきのうえ読書感想文・感想画コンクールの表彰式が行われ、
    今年の滝上町出身作家・小檜山博さんが選ぶ小檜山博賞は滝上中学校3年の西遥歌さんが
    受賞しました。
    IMG_7680-1
    小檜山さんから西さんへ「人間の命と平和を守っていくためには、戦争の恐ろしさと惨さを
    次の世代に伝えてゆくことだとする西遥歌さんの知性に期待します。」という言葉が
    贈られました。
    IMG_7712-1
    受賞者のみなさん、おめでとうございます。
    IMG_7748-1
    そして、文化センターでは11月14日~30日まで読書感想画展示と感想文の入賞作品の
    一部抜粋を展示しています。
    IMG_7749-1
    滝上町の子どもたちの力作、ぜひご覧ください。

↑ページトップへ