滝上町図書館 Takinoue Town Library

滝上町のHPへ戻る 童話村たきのうえ子ども読書活動推進計画 デジタルライブラリー
北海道地図
開館時間午前10時~午後6時
休館日毎週月曜日・国民の祝日
年末年始(12月31日~1月5日)
所在地〒099-5605 滝上町栄町(文化センター内)
TEL:0158-29-3735 FAX:0158-29-5012

お知らせ一覧

  • マッチ箱の思い出、語ってください

    2019年05月23日(木)

    今、滝上町は芝ざくらまつりで大賑わいですが、
    図書館ではひっそりと滝上町の郷土史研究活動が産声をあげました。
    昔、華やかだった頃の滝上の飲食店のにぎわいを今に伝えたいと、
    昭和の宣伝媒体だったマッチ箱の思い出を集めて、地図を作りたいという試みです。
    IMG_9365-1
    「たきのうえ洞爺丸台風調査会」でいっしょに活動した仲間も集まりました。
    古い地図を見ながら、「モンローが流行っていたね。女の人もたくさんいて。」
    「トロイカも気風のいいママがいて、おしゃべりするのが楽しかった。」
    「町まで出たらもっきりを飲まないと帰れないんだよね。
    酔っぱらって馬にそりを引っ張ってもらって帰ったもんだよなあ。」などたくさんの思い出が
    語られました。
    IMG_9366-1
    次の活動日はまだ未定ですが、第2弾・第3弾と継続して、みなさんの思い出を重ねていって
    いつか面白い地図を完成させたい、そう感じるひとときとなりました。

  • モテる男のヘアアレンジ講座

    2019年05月7日(火)

    4月27日(土)、10連休の初日に開催した「モテる男のヘアアレンジ講座」。
    滝上町内の三谷美容室から三谷博幸さんが講師を務めてくださいました。
    IMG_9205-1
    ふだんあまり髪をいじらず、伸びきってしまった髪…
    「ほんとは1か月に1回はカットしてほしいよね」と言いながら、
    ヘアアイロン・ワックス・ハードスプレーを駆使しふわっとボリューム感のあるヘアに変身。
    「ね、10分間位あればこれぐらいはできるの。あとは毎日やって慣れること」
    IMG_9232-1
    「結局は眉が一番大事。自分ではなかなか難しいよね」と眉カットもサービスしてくれました。
    「明日カットしようと思ってたから嬉しい!自分でやるより角度がいい」と本人もご満悦。
    IMG_9226-1
    クセが強くて縮毛をかけている場合もつむじの後ろあたりのボリュームを丁寧に出して
    ワックスで動きを加えていきます。
    町内の先輩美容師も様子を見に来館、和やかな雰囲気でアドバイスをたくさんくれました。
    三谷さん、お忙しいなか講師を務めていただきありがとうございました。
    次回は男性と女性、両方のヘアアレンジ講座をお願いします!

  • 山本孝さん「アブナイ生物を作ろう!」ワークショップ開催

    2019年04月25日(木)

    4月23日は子ども読書の日。この日を記念して、
    滝上の子どもたちがたくさん本を読んでくれますように…との願いを込めて
    絵本作家・山本孝さんをお招きし、ワークショップを行い56名の親子連れが参加しました。
    IMG_9189-1
    はじめに、このワークショップのテキストである『アブナイかえりみち』(ほるぷ出版)を
    作者である山本孝さんに読みきかせしていただきました。
    スリル満点の語り口に子どもだけじゃなく、大人も一緒にクスクス楽しみました。
    IMG_9146-1
    この日のために町の皆さんに協力してもらって集めた発砲トレイやボタン、アルミホイルの芯
    などをもとに子ども達がそれぞれに思い描く「アブナイ生物」を作りました。
    IMG_9158-1
    まずは滝上のこども園のみなさん。男の子は長いぼっこ状のものが大好きです。
    納豆パックの口のなかにボタンをしこたま仕込んだ子もいました。
    IMG_9162-1
    次に親子連れのみなさん。それぞれにストーリー性のある工作を作ってくれました。
    「裏側が口で牙があってアブナイんだよ!」「こっちも顔だけど、こっちも顔でアブナイの!」
    「いっぱい割りばし刺したから、本当にアブナイの。」
    たくさん工作にまつわるお話を聞かせてくれました。
    IMG_9165-1
    あわただしい中にも参加者ひとりひとりに声かけして応援してくださった山本先生、
    本当にありがとうございました。

  • 子ども英会話始まりました!

    2019年04月25日(木)

    4月18日、今年度の子ども英会話が始まりました!
    低学年と高学年合わせて17名の子どもたちが元気いっぱい、英語に親しみます。
    IMG_9091-1
    簡単なあいさつや「How are you?」って聞かれたときの自分の気持ちの伝え方など
    教えてもらい、この日はみんなでイースターエッグを作りました。
    IMG_9095-1
    ゆで卵にひよこやお花など思い思いにクレヨンで絵を描いて、食用色素にひたして染めます。
    IMG_9101-1
    赤、青、緑、オレンジ、紫など、なかなかきれいに染まりました。
    完成したイースターエッグは大切におうちへ持ち帰り、おやつにしてもらいました。
    次の子ども英会話は5月9日を予定しています。

  • フットボールカフェ、大盛況!

    2019年04月10日(水)

    4月6日(土)、たきのうえサッカースポーツ少年団のコーチをマスターに
    フットボールカフェを行いました。
    少年団の小学生を中心に18名の参加があり大盛況でした。まずは清原コーチからご挨拶。
    IMG_9031-1
    佐々木コーチがレジェンド編・イケメン編のサッカー選手画像集を披露しました。
    「この選手誰かわかるかい?」サッカー少年団の子どもたちは声を揃えて「ネイマール!」と
    答えていました。
    カウンターに展示したサッカー関連図書をパラパラめくる子どもの姿も。
    IMG_9038-1
    その後、お茶休憩の時間を挟んで、ワールドカップロシア大会の模様を動画で観ながら
    戦術について説明を受け、学びました。
    IMG_9041-1
    サッカーの技術面の話になると子どもたちの目も俄然真剣みを帯びます。
    IMG_9042-1
    たきのうえサッカースポーツ少年団は年間150試合を行っているそうです。
    今月の27日・28日には芝ざくら少年サッカー大会が滝上町のスポーツセンターで開催され、
    2日間でのべ40チームが参加します。ぜひ、応援よろしくお願いします!

  • 滝上町の本、3冊寄贈されました!

    2019年04月5日(金)

    この春、3冊の滝上町関連の本が発行され、そのいずれもが図書館へ寄贈されました。
    まずは、左から「滝高ヒストリー 総集編」。
    3月に閉校した滝上高校の最後の校長先生・宮澤一さんが滝上高校の卒業生や関係者等45名に
    インタビューをし、ホームページで紹介していたものを1冊にまとめたものです。
    真ん中は「武四郎とショコツアイノ~渚滑川のふしぎな出会い~」。
    町内在住の髙橋浩徳さんが文、井上愛美さんが絵を添えて
    三重県松坂の松浦武四郎記念館の元館長である髙瀨英雄さんが監修。
    松浦武四郎が渚滑川へ踏査に入り、滝上町を訪れショコツアイノと出会ったというエピソードが絵本になりました。
    この本は渚滑川とその周辺地域の現地調査や歴史検証、生活文化研究などを行う
    しょこつがわ連携研究会より発刊されました。
    そして最後に「昭和29年台風15号 町の歴史を変えた洞爺丸台風」。
    町民有志らで結成されたたきのうえ洞爺丸台風調査会が3年間の年月をかけ
    当時を知る方々から口述記録を採取し、オーラルヒストリーとしてまとめました。
    こちらは北海道立図書館のデジタルライブラリーでもご覧いただけます。
    いずれの本も図書館で貸出しております。ぜひ、ご利用ください。
    IMG_9028

  • 協力隊カフェ「あなたにぴったりのハーブティー、選びます!」

    2019年03月18日(月)

    3月16日、滝上町地域おこし協力隊の林隊員がマスターを務める協力隊カフェを実施しました。
    香りの里ハーブガーデン内にある軽食のお店・フレグランスハウスで勤務する林隊員のトークテーマは「ハーブティー」。
    カモミールや白ミント、マロウなど滝上町産のハーブティーを中心に7種類の中から、自分の気になる症状に合わせてハーブを選びます。
    IMG_8679-1
    一番人気は美肌・老化防止のローズヒップ。「ローズヒップの実はビタミンCの爆弾とも言われているので、はちみつをかけて食べるのもおすすめです。」と林隊員。
    その他、疲労回復・血液サラサラのハイビスカスや喉の痛みや便秘にいいマロウもお茶の色の美しさもあって人気がありました。
    IMG_8680-1
    参加者からは「カモミールやミントは増え過ぎて困っているの。」という声も。
    「その場合は、大きめの茶袋に詰めてハーブバスにするのがおすすめです!ハーブティーをいただくとき、バスタオルなどで頭を覆って蒸気を顔に当てるとハーブスチームになってお肌にとってもいいですよ。」とハーブのお得な活用方法もご紹介。
    IMG_8684-1
    いろいろ試すことができて、少しハーブが身近に感じられるようになりました。
    林隊員、ありがとうございました。

  • 子ども英会話「Completion Party」

    2019年03月11日(月)

    子ども英会話も年度替わりの3月で一度閉じます。
    そこで、みんなでCompletion(修了)を祝してドーナツを作りました。
    GXMO2540-1
    今回はベジタリアンのメガンさんに合わせて、
    豆腐にホットケーキミックス、卵を混ぜて油で揚げるドーナツです。
    健康的なような、そうじゃないような。
    EIBV7785-1
    最初は油の温度が高すぎてきつね色どころかヒグマのような色になってしまいましたが、
    なんどか揚げているうちにじょうずになりました。
    IMG_8624-1
    100個近く作ったドーナツですが、あっという間に食べきってしまいました。
    その後、半年間の子ども英会話で楽しかったゲームをもう一度みんなでして終了となりました。
    次年度は4月18日(木)から再開します。
    参加したい小学生は図書館へご連絡ください。

  • 4月20日山本孝さん「アブナイ生物をつくろう!」開催

    2019年03月8日(金)

    子どもたちが積極的に読書活動を行う意欲を高めるために制定された
    4月23日の子ども読書の日を記念して
    滝上町図書館では兵庫県在住の絵本作家・山本孝さんをお招きしてワークショップを
    開催します。
    テーマは「アブナイ生物をつくろう!」それぞれ思い思いのアブナイ生物を作りましょう。

    日時 4月20日(土)午前10時~午前11時30分
    場所 滝上町文化センター 視聴覚室

    定員は30名まで!4/12(金)までに図書館へお申し込みください。
    詳しくは下記のチラシをご覧ください。

    山本孝ワークショップチラシ

  • むずかしいもんだね!ステンシル講座

    2019年03月4日(月)

    3月2日(土)濁川小学校の事務職員・澤田伸義さんを講師にお招きしてステンシル講座を
    行いました。
    定員6名のところ、小学生3名を含む8名の方々がコースターとハンカチのステンシルに
    挑戦しました。
    IMG_8591-1
    まずは簡単に手順を紹介してもらってから、好きな図案を切り紙して型を作ります。
    「簡単に切れる猫がおすすめです」という澤田さんのひと声でコースターは全員猫をチョイス。
    IMG_8602-1
    藍と大豆の粉末を混ぜ、慎重に溶いてみんなでトントンしていきます。
    午前中に行われたステンシル講座ですが、思いのほか切り紙に苦戦して
    「昼休憩入れてまた来る?」「給食で居残りさせられる気分、思い出した」とぼやく人が多数、
    「あきらめないで!」と励まし合ってなんとか時間内に完成させました。
    IMG_8606-1
    桜やかたつむり、あさがおなどの柄が美しいハンカチがたくさん完成しました。
    澤田さんは藍を育てることから始める染物サークル「インディゴの風」を主宰しており、
    今年も5月から活動を始めるそうです。

↑ページトップへ